お金って何で必要なの?お金を得るメリットとデメリットについて解説します

「お金欲しいですか?」と聞かれたら、まず間違いなく多くの人がYESと答えると思います。

お金は生活に必要ですし、多くあれば人生を豊かにもしてくれます。

しかし、だからこそなかなか上手く稼げず悩んだり、またその欲求に支配されて人生を謳歌しづらくなってしまっている人も多いです。

そこで今回は「お金」というものを、改めて色々な角度から考えてみたいと思います。

「お金」ってそもそも何?

「お金って何ですか?」の答えは「物を買う時に必要なもの」です。

これは誰もが知っている事ですし、普段の生活にもかかせないものでもあります。

しかしお金は、ただ単純にものを買うためだけにあるものではありません。

使い方によっては人を助けたりもできますし、反対に人を傷つけてしまったりする事もあります。

また、どう使っていくかでも人生は大きく変わってきます。

世の中に「お金」が必要な理由

使い方によって良くも悪くもなるものなら、いっその事なくしてしまえばという考え方もできるかもしれません。

ですが、お金というのはそのものの価値を共有する効果もあるので非常に重要なのです。

もし世の中からお金がなくなってしまったらどうなるでしょうか。

ものが何でもタダで手に入るようになるため誰も働かなくなり、必要なものを奪い合うようになって最終的には社会が崩壊してしまうでしょう。

そういった色々な均衡を保つためにも「お金」というものは大切です。

「お金」が人に及ぼす影響

上記でも少し触れましたが、お金は使い方によって人生を大きく左右する重大なものです。

金額が上がるほど影響力も強まり人や社会をより良いものに変えもしますが、反対に堕落させたりモラルの低下を招く可能性も十分あります。

例えば、がんばった分評価をお金という形で表してもらえれば次のやる気にも繋がります。

ですががんばらなくてもお金が得られてしまったら、評価される事に価値を見いだせなくなりがんばる理由がなくなるので誰も努力をしなくなってしまうでしょう。

また、それとは逆にお金を得たいという欲求や執着が強すぎると、より多くのお金を得ようと利己的な発想をするようになってしまったり、楽して稼ごうと犯罪を起こしてしまうなどという事も起こりえます。

上手に「お金」と付き合うためには距離感が大切

では、そんなお金とはどう付き合っていけばいいかというと、距離感が非常に重要です。

お金は生活するためには必ず必要になりますし、物を買ったり遊んだりする時にも必要です。

金の切れ目が縁の切れ目などという言葉もありますが、お金がなくなってしまったら生きていく事すらできません。

お金に余裕があると人生の可能性も広がっていくのであればあるほど嬉しいと思いがちですが、実はそこに落とし穴があるのです。

際限ない欲求を追うようになると、心も体も余裕がなくなって疲れやすくなってしまいます。

どこまでも稼ぎ続けなければならないため効率だけを考えて自分を殺して働くようになってしまったり、犯罪に手を染めてしまったりもするでしょう。

そうならないためにも、お金とは適度な距離感を保ちつつ執着しすぎない事が大切です。

「お金」がある事で生まれるメリットは?

では最後にお金を持つメリットとデメリットについて解説していきます。

まずメリットですが、代表的なものをあげるなら以下のようなものがあります。

心が豊かになる

お金があれば生活も自然と豊かになりますし、心が豊かになって誰にでも優しくできたり人を気にかける余裕も生まれます。

やりたい事ができる

お金があれば欲しいものを手に入れる事ができるので、やりたい事を我慢せずにできるようになります。

またお金のある生活を送れている場合は仕事にかける時間を削る事もできるため、時間の余裕も生まれてやりたい事をやりやすくもなります。

人を幸せにできる

現代は物質至上主義で成り立っており、物を得ずに豊かになることは難しくそのためにはお金は必ず必要になってきます。

ですのでお金があると、自分だけでなく周りの人を助けたり幸せにしてあげることもできます。

「お金」がある事でうまれるデメリットは?

次にお金を持つことのデメリットについて解説していきます。

やる気が生まれにくい

「この仕事を成功させたら昇給もできるしがんばろう!」などと、お金を得るために働くというのは理由が明確なので簡単です。

ですが、お金を既に持っていると「この仕事がダメでも困らない」という状態になってしまってモチベーションを維持するのが非常に難しくなってしまいます。

悲しみが増える

人は得る喜びよりも失う悲しみの方が印象が強いです。

ですので多くのお金を持っているほど、失われる不安も大きくなります。

そのため損得で動く事も増えてしまって、お金を持っているのに幸せを感じづらいという状況にも陥りやすくなってしまいます。

友達が減りやすい

全員がたくさんのお金を持っているわけではないので、お金を持ってしまうと妬みの対象になりやすいです。

また生活スタイルの差から、仲の良い友達とも行動を一緒に取れない場合も増えてきます。

まとめ

以上、「お金」について色々な角度から解説してみました。

現代においてお金は非常に重要なもので、人を幸せにもしますが不幸にもするとても影響力の強いものです。

賢く稼いで使っていく事で幸せを引き寄せやすくもなるので、ちょうど良い距離感で上手に付き合っていく事が大切になります。

※現金に困ったら使える現金化業者ゼロスタイルを詳しく紹介しています。